にきび

にきび

にきび

ホルモンバランスの乱れや皮脂の過剰生産、常在菌であるアクネ桿菌、皮膚の角化異常など多数の因子が関与します。90%以上の思春期男女が経験しますが、偏った食生活、睡眠不足、外的刺激、化粧品、便通などが原因で大人にも発症します。
治療はレチノイド外用、抗生剤の内服・外用を行います。当院ではケミカルピーリングも行っています。スキンケア用品の販売も行っており、保険診療と併用することでより治療効果を得ることができます。

タイトルとURLをコピーしました