帯状疱疹

帯状疱疹

帯状疱疹

水痘罹患後に、潜伏感染をしていた水痘帯状疱疹ウイルスが再活性化することで発症します。皮疹は帯状にみられ、神経に沿った痛みを伴います。高齢の患者様が多いですが、過労やストレスで若年者でも発症します。
治療は抗ウイルス剤の内服を行いますが、腎機能障害がある場合は内服薬の減量が必要なので、当院では極力投与前に血液検査を行ってもらい、腎機能を確認してから内服薬の処方をしています。

タイトルとURLをコピーしました