白内障

白内障

白内障

白内障とは

白内障の主な原因は目の老化現象で、50歳前後から発症する方が増えます。60歳代で70%、80歳以上になるとほとんどの人が白内障になります。では、白内障とはどんな病気なのか?

通常の見え方

白内障の見え方

最近では治療技術の進歩により、日帰り手術ができるようになりました。カメラのレンズが曇れば、クリアではっきりとしたきれいな写真がとれませんよね?ハイキングなどの際に景色を楽しむため、車の運転に支障が出ないようにするため、あれ?と思ったらお気軽に医師、スタッフにご相談ください。

白内障手術はどんな手術?

手術を受けても大丈夫な健康状態の方で、手術前後に通院ができるようであれば、日帰りでの手術が出来ます。 入院の必要もありません。
白内障手術は、3㎜にも満たない傷から行い、手術時間は平均10分~20分程度です。 全身状態にはほとんど影響をあたえませんし、痛みもほとんどありません。白内障の手術は一生に1度だけです。 手術した目にもう一度レンズを入れなおす手術が必要になる事は通常ありません。眼の中に入れた眼内レンズは一生持ちます。

手術のながれ

手術前について

・手術の3日前からグラビットを1日4回点眼してください。
・手術日以降、入浴に制限がございます。
・食事に制限はございません。

手術前の検査について

・心電図
・血液検査
・尿検査
・目の検査
・視力検査
・角膜内皮細胞検査
・光学的眼軸長測定

手術当日について

・朝、指定の抗生物質を点眼してからいらしてください。
・化粧はせずにいらしてください。
・術後、車やバイクの運転は出来ません。
・眼帯をして、お帰りいただきます。

手術後のアフターケア

当院では手術後のアフターケアもしっかりと行います。
皆様が安心して生活を送れるように経過も見守ってまいります。 

タイトルとURLをコピーしました